楽天トラベルで伊藤園の温泉宿を調べていると、詐欺だらけ(笑)【湯河原温泉ホテル宿泊旅行記】

楽天トラベルで伊藤園の温泉宿を調べていると、詐欺だらけ(笑)【湯河原温泉ホテル宿泊旅行記】

 

 

こんにちは。しらたきです。

 

私の最近の楽しみが楽天トラベル温泉宿を検索することにハマっています。
神奈川県県内の温泉宿に泊まるのが近くて楽でいいんですよね〜。

 

(車の免許を持っていないから遠出が面倒っていうのもあるんですが汗)

 

 

プール付きで卓球付きでカラオケ付き(全部無料で遊べる)で、
バイキングに寿司が出るという話だったので、
伊藤園グループのこの宿に泊まってみたんです。

 

 

 

 

が、しかし。

 

確かに卓球とかカラオケは無料で遊べるんですが、
あまりにも汚いし、スタッフの対応が悪いし(声が小さくて何を言ってるかわからない。)

 

バイキングは寿司ではなく刺身だったし。汗
(しかも部屋が写真がまるで違う汗)

 

 

しかも、小窓付きの部屋ってことを言われていたんですが、
10cmしかない、独房のような部屋に宿泊することになりました。
(訳ありとは言ってたけど、これはないです汗。)

 

 

部屋はこんな感じです。写真の小さな正方形が窓らしいです(汗)これ以外外は一切見えない。

 

しかも、夕食のバイキングの時間をちょっとばかり寝過ごしてしまい、
時間内ですが遅れて食堂に行った時も、

 

10分ぐらいは延長させてもらえるはずだよね。

 

 

そう思っていたら、
「あと20分なんで早くしてください!」

 

 

「お客様、ちょっとあの、早くして!」

 

 

とか、めちゃくちゃ焦らされてしまいました。

 

 

これにはビックリというか腹が立ちました。

 

こっちだって遅れてきたくて遅れたわけじゃないのに!
10分くらい延長してくれたっていいじゃないか!

 

(というか、なんで食事開始を知らせるアナウンスないの?)

 

 

そう思ないながらも、必死にごはんを駆け込みました。
なんとか15分である程度の量を食べきったのですが、

 

 

さっさと出ていけや! 的な視線を送ってくるのです。汗
そんなに定時に仕事終わらせたいんですか(汗)

 

 

もう何のために旅行しに来たのか分からなくなりました。

 

 

楽天トラベルでの写真や謳い文句とは、
まるで違った印象を持ち、しかも部屋に帰れば独房です。

 

 

 

はぁ〜とりあえず恩背にでも入って癒されよう。

 

 

最後の希望はやっぱり温泉です。
温泉さえよければ全てよし!って感覚にこの時なってました。

 

 

でも、現実は甘くなかった。

 

 

 

温泉の内風呂はまあいいとしても、露天が最悪でした。

 

 

畳み一畳文しかないのです。汗

 

 

 

写真を見る限り、きれいでもっと範囲があるんだろうと思わせられますが、
そんなことはなかった。

 

写真の奥の方に青い部分がありますよね?
その範囲が畳一畳文だったのです汗
(予約する際の写真じゃ大きさがわかりません。)

 

 

 

総じて、ひどいもんでした。

 

 

 

ここまで最悪な宿ってなかなかないよなーと、
もう二度とじこのホテルに泊まることはないと決心です。

 

 

しかし、このようにHPや写真、謳い文句から想像するイメージと、
かけ離れているってことは重々にしてあると思います。

 

 

楽天トラベルに限った話ではないですよね。

 

宿全般に言えることで写真や宿の謳い文句などが実物以上に、
キレイに言われています。

 

 

私が行ったこの伊藤園のホテルも同様でした。

 

 

 

ちょっとやりすぎでしたが、でも、これでいいのです。

 

 

 

だってわざわざ自分たちの宿は汚いですよー。
なんていう必要がないですよね。

 

 

それを言って喜ぶ人はいません。

 

(おいおいさっきの怒りはどこ言っちゃったの汗)

 

 

もちろんお金払っていってるので、
詐欺だ!と思うこともあります。
(実際私も部屋入った時は独房みたいでショックでした。)

 

 

しかし、ちょっと発想を変えてみれば、
逆に詐欺られたってことはこの手法は自分を騙すほどの力があった。
ということでもあります。

 

 

事実その宣伝の仕方に騙されて予約してしまったのですから、
広告心理のテクニックを学ぶのにはむしろメリットだと言えるのです。

 

 

広告心理とは、消費者心理とか広告戦略などと言われるもので、
商売やサービスを消費者に購入してもらうための魅せ方のことをいいます。

 

 

広告心理っていう言葉は厳密にはなくて、
「広告の心理技術」の略ですね。私が勝手に略しました(笑)

 

 

楽天トラベルに限らず旅館やホテル、
いやそれにも限らずあらゆる商品はこの広告心理を利用して売られています。

 

高い化粧品とか高いシャンプーとか。
(プロアクティブとか、ツバキとかですね。)

 

ブランド物にも使われるし、
予備校のHpとかにもバリバリ使われてます。

 

 

世の中でヒットしてたり、よく売れているものには必ず使われてます。
(スピードラーニングの広告もよく見ますねー。あと楽天オーネットとか。)

 

 

 

ノマドワーカーとしてビジネスをやる場合に、
この広告心理の技術はある程度あった方が楽ですね。

 

 

スポーツでもそのスポーツ特有のフォームってありますよね。
バスケットなら、シュートフォームはこんな感じでって。

 

それって長い歴史で洗礼され、無駄がなくなったからこそ、
そういった形が出来上がります。

 

 

それと同じで、広告心理も大昔から原理は変わらないため、
こんな人にこういうアプローチをすると、売れやすい。

 

ここまで広告心理は計算されて作られているいわば学問です。

 

サラリーマンは自分の労働時間を会社に売って稼いでいますが、
モノを売ったり、自分が考えたサービスを売る場合は、

 

まず、広告心理のことを思い浮かべてみてください。

 

必ず、役に立つはずですから。

 

 

 

それではまた!

 

 

 

PS

 

 

広告心理についてまとめられている本もあるので、
勉強がてら読んでみるといいかもしれないですね。

 

広告の心理技術について学べる本

 

 

私がこの本を買ったのも18歳なりたてだったから、
もう1年も前のことですか。

 

時が過ぎるのは早い気がしますね。汗

 

 

 

 

PPS

 

 

今回は期待していた分、ホテルにがっかりでしたが、
まだまだ旅行は続けていきます。

 

 

宿泊したホテルや温泉旅館がどんなビジネス(商売)の差別化をしているのか
ここが悪い・ここが良いとかをレビューしたいんですが、

 

いかんせん書きたいことが山ほどあるし仕事もあるしで、
なかなか実現できませんが、まぁちょっとずつ書いていきたいと思います。

 

頑張ります!

 

 

ではでは!

 

 

 

 

------関連記事-----

 

田中のみかん屋は本当にやっていけるのか? 熱海に行って疑問に思うこと。【熱海宿泊旅行記】

 

 

 


 
トップページ 初めて訪問された方へ ご意見・質問