ホンダの車に乗ってドライブするだけで、お金を稼ぐことはできるのか?

ホンダの車に乗ってドライブするだけで、お金を稼ぐことはできるのか?

 

こんにちは。しらたきです。

 

 

私は車の免許は持っていないのですが、
誰かに同乗させてもらい、ドライブしにいくと必ず思います。

 

 

車載動画って一定の需要あるよなー。
って。

 

 

 

車載動画っていうのは、車の中にカメラを固定し、
車で走っている道を録画していくもののことです。

 

 

例えば、こんな感じです。↓

 

 

 

 

車の走行を車内から録画します。
グランツーリスモなどのゲームのようなドライバー主観で映像を観れるので、
迫力があって、ついつい車に興味のない私でも5分はみていたいぐらいです。

 

 

もちろんこのブログでこのようなテーマをとり扱うってことは、
もちろん車載動画を撮るだけでも、お金を稼げるのです
たかが車に乗っているだけで。

 

 

 

まぁホンダの車である必要はないですけどね(笑)

 

ただ、私がたまたまドライブの際に乗ったのがホンダの車だっただけです。

 

 

 

では、どうやって車載動画を撮影するのか?
その部分から話していきたいと思います。

 

 

 

必要な物はまず「車」と「カメラ」
「カメラを固定するスタンド」の3つが必ず必要となります。

 

 

車に関しては置いといたとしても、
カメラはiphoneやアンドロイドなどのスマホでも構いません。

 

 

問題はどの形のカメラスタンドを使用するか、になります。

 

 

こちらがスマホを車の中に固定する吸盤が付いたカメラスタンドです。

 

 

Y ゲル吸盤車載ホルダK

 

 

一応アマゾンでスマホを車の中に取り付けられるスタンドの中で、
一番人気の商品なんですが、

 

 

車載動画を撮る以外に、スマホをカーナビ代わりに使っている。
そういった用途もできるのが、スマホ対応のカメラスタンドの利点でしょう。

 

ただ、私としては画質が上質なカメラのそれとは劣るため、
実際のところ、しっかりとしたカメラとスマホどちらが良いかと問われれば、
当然車載動画を撮る目的のため、

 

 

カメラとそのスタンドを用意するのが一番得策かなとは思います。

 

 

 

カメラのスタンドで一番人気なのが、
これですね。

 

吸盤式 カメラスタンド 車載カメラに

 

 

 

 

ただ、吸盤がたまに外れるといった吸盤ならではのデメリットがあるので、
(それはスマホのスタンドにも言えますが。汗)

 

 

1000円ちょっとしかしない安物として使い捨て感覚だと
捉えていただきたいです。

 

 

丈夫なスタンドだと1万円は軽くするので、

 

車載動画を100個以上アップして数万円稼ぎたいと考えている場合は、
そこは財布と相談してください。

 

 

 

「車」「カメラ(スマホでも可)」「カメラスタンド(スマホスタンドでも可)」

 

必要なものは大体これぐらいでしょう。

 

カメラは手ぶれ補正などがしっかり機能としてついていれば、
何でも構いません。

 

 

 

 

次に動画を撮った後の編集です。

 

 

 

編集ソフトは無料でもいろいろとあるのですが、
一番私が使っていて、使い心地が良いなと思ったものがあります。

 

 

それが、カムタジアスタジオ(無料版)です。

 

 

 

カムタジアスタジオはパソコン内の動画のキャプチャーができ、
さらに外部(スマホとか)から取り入れた動画を編集することができます。

 

 

 

直感的な操作が多く、
スマホのように分かりやすいのが特徴です。

 

 

1日ですぐ使い方が覚えられます。

 

 

 

車載動画が撮れたら、その動画をパソコンに出力。
この際のケーブルはUSB出力が主です。

 

 

参考にこのようなケーブルをご使用ください。

 

 

パソコンに動画を取り入れられたら、
ダウンロードしておいたカムタジアスタジオを起動し、

 

 

動画をドロップ&ドロックしてください。

 

 

あとは、無駄な部分をそぎ落としたり、
倍速設定などもできますので、なるべくそれを施し完成です。

 

 

あとはyoutubeにアップするだけですが、
初心者の方で気を付けて欲しいことがあります。

 

 

youtubeもサイトもそうですが、
コンテンツのタイトルが一番重要になってきます。

 

それは、検索するときのキーワードとなり、
例えば、ユーザーが「高速道路 動画」とyoutubeで検索した場合、

 

 

タイトルに「高速道路 動画」と付いてなかったら、
検索結果に表示されません。

 

 

そこのところ、再生回数に影響することなので、
特に注意が必要です。

 

 

検索エンジンを最適に考えること。

 

 

これをSEOと呼ぶのでちょっと頭の隅にでも置いといてください。

 

 

 

 

 

 

車載動画が撮れるようになれば、
会社帰りにちょっとあの高速道路走ってみるか。とか。

 

 

この道は走り甲斐ありそうだから、撮ってみよう。とか。

 

 

そんな軽い気持ちで収入の一つを作り上げることができます。
お金を稼ぐことは何も、汗水たらして会社で働くことだけではありません。

 

 

 

一見したらくだらないことでも、
そこには需要が存在してるなんてことは良くあることです。

 

 

家にある不用品なんて誰が必要としているのか?
なんて一昔前にはそういわれてたのに、

 

 

ゴミをオークションで売ったところ、
普通に値が付いた。

 

 

なんて今じゃ驚きません。

 

 

ゴミすらも価値を持つかもしれない時代です。

 

・リサイクルショップで売るか
・オークションで売るか、
・フリーマケートで売るか。

 

 

この3つの選択肢で、結果はまるで違ってきます。

 

 

 

サラリーマンだってこれと全く同じことが言えます。

 

 

ブラック企業とか零細企業が増えている中、
一人のする仕事量はむしろ増えています。
仕事が辛いと感じる人の方が多い時代です。

 

 

でもこれは、サラリーマンとしての仕事が減ったのではなく、
サラリーマンたちが作り出す「モノ」に需要が減ってきている。

 

だから、その「モノ」によって利益を得て、社員に配っていたお金は、当然減ってくる。
けれど仕事量は変わらず、逆に人が足りない分仕一人の仕事量は増える。

 

 

ということなのです。

 

モノに需要がなくなってきている。
これの良い例が家電ですよね。

 

 

どれも同じなのに、製造元が違うだけ。とか。
ぶっちゃけどれでもよいので、家電量販店行って実物をみたら、

 

あとはアマゾンで買っちゃう。とか。

 

 

 

よくある話ですよね。

 

 

当然、家電量販店の売り上げは減ります。
なのに、やることは変わらないので社員は忙しい。仕事は辛い。
でも、給料も少ない。

 

 

困った。

 

 

 

けれど、ある所では車載動画がある程度の需要を持っている。
だとかゲームのプレイ動画をアップするだけでお金が稼げたりするので、

 

 

需要はどこに存在しているのか?

 

 

この思考を磨くことは今後の我々の世界を生きる上で非常に大事になってきます。

 

 

是非、車載動画ひとつからもそれを感じ取ってください。

 

 

 

それでは、また!


 
トップページ 初めて訪問された方へ ご意見・質問