山梨に友達とドライブ旅行してても数万円が自動で稼げる仕組み

山梨に友達とドライブ旅行してても数万円が自動で稼げる仕組み

 

広告ビジネスが何も、企業の商品を紹介するだけではありません。
一般人が自分で作った商品を多くの人に広めたいがためにやってる広告もあり、

 

それを紹介して広告収入を得る方法もあるのです。

 

 

 

ということで、今回は私が友達と山梨へドライブ旅行し行った時に、
その一般人がやっている広告で収入を得た話をしようと思います。

 

 

 

今年の2月からでしょうか。
その時にサイトを制作し、その一般人がやっているという広告を紹介し、
よければ登録してもらうシステムを作り、

 

月に3、4万円を売り上げるようになりました

 

 

(もっとガチにやればもっと売り上げは伸びますが、
飽きてしまったのでこれぐらいです。汗)

 

 

 

そして、今年の夏に友達と山梨の温泉宿を予約し、
レンタカーを借りて山梨で有名な渓谷を登ろうとワクワクしながら目的地に着くと、

 

 

まさかの車の中で爆睡してしまいました。(←おいww)

 

(お互い、なぜか徹夜だったので、疲れてたみたいです。汗)

 

 

4時間ぐらい寝て、今日は無理だなーってことで、
明日、渓谷を登ることになったのですが、

 

 

ふと、スホマでヤフーメールを確認してみると、
その一般人の広告を紹介している私のサイトから、

 

続々と報酬メ−ルが来ていました。

 

 

サイトで確認してみると、こんな感じです↓

 

 

私としては、いつも通りなので驚かなかったんですが、
後々、友達などに話してみると「いいなー」って羨ましがられてます。

 

 

(それだから、記事にしてますね。)

 

 

 

 

こうやってサイトで紹介するのは何も、
企業がやっている広告でなくてもいいわけです。

 

 

 

広告ならなんでもいいって言うと、ちょっとチープですが、
「CMこそしっかりした広告だ!」

 

 

とか決めつけなくてもいいかなーって思います。

 

 

 

広告って要は伝わってほしい人に伝わるためにあるので、
別に興味ない人は登録とかしません。

 

 

だからこそ、ばしばし広告ビジネスを展開しても構わないと思うんですよ。

 

 

逆に知りたい人がその広告をたまたま見なかったがために、
本来買うべき人が残念な思いをするってこともあります。

 

 

だから広告のためにサイトを作ることが本当に価値あることなのかなー
って考えるよりも、これを紹介するサイトを作らないとむしろ罪だと思って、
サイトやブログを作成する必要があります

 

 

(といっても、私も最初の頃は抵抗がありました。)

 

 

 

ちょっと話が脱線しましたが、
例え私が山梨に友達と旅行してても広告ビジネスをやっていれば、

 

 

その時間も収入が入る。って状況を作ることができるんですね。

 

 

こればかりは、サラリーマンで仕事をしているだけでは不可能ですので、
サラリーマンの副業としてやってみるのもありかなと思います。

 

 

 

もちろん学生も時間が余っていると思うならば、やってみましょう。

 

 

広告ビジネスは、部活よりも今後の人生で必ず役に立ちますよ。

 

 

私も使っている一般人の広告はこちらから取得できます。
あなたも扱える広告一覧

 

 

それでは、また!


 
トップページ 初めて訪問された方へ ご意見・質問