学校から帰宅しても、手洗い・うがいをするな!

学校から帰宅しても、手洗い・うがいをするな!

 

こんにちは。長時間外にいて自宅に帰ってきたら、
手洗い、うがいと洗顔もする、しらたきです。

 

 

洗顔をイチイチする理由は、顔に付いたかふんなどを洗い落とすためですね。

 

 

元々花粉症と慢性鼻炎の持ち主なので、
かふんや塵に弱いのです。

 

 

そのため家にいても顔にかふん等があれば、
鼻が反応して面倒なので、イチイチ洗顔をしています。

 

 

一般的には帰って洗顔は面倒だといわれるでしょうが、
そんなことは関係ありません。

 

 

自分が仕事をする際に集中力を落とすようであれば、
それは全て排除するってことを心がけています。

 

 

例えば、朝起きて、仕事したらちょっと疲れたために、
2時間寝たりなども普通にします。

 

 

これはその方が仕事の効率が上がるためです。

 

 

一般論では、仕事中に寝てはいけない!
と言われるでしょうが、そんなことは関係ありません。

 

 

自分がどんな状態であれ、仕事の効率や結果一日でみたら、
どれだけ出来たのか?

 

 

その密度が大事であって、
人間こうすべき!とかそういった固定概念を貫くことはどうでもいいのです。

 

 

だから、もしこの記事を読んでいるあなたが、
手洗い・うがいを帰ったらそうしないといけない!
とか。

 

何か自分で決めたわけじゃないのに、そうしている。
といった生活をしているのであれば少し危険かもしれません。

 

 

その生活パターンが想像力の範囲を決めるといっても過言ではないからです。

 

 

ビジネスをする人やマンガ家を目指していたり、
何か自分で商売をする人は、

 

 

アイディアからそれを形にしていく
ってことが多いのですが、

 

 

そもそもアイディアが見つけられなければ、話になりません。

 

例えば、こうやって私がブログの記事を書くのも、
常に自分で考え、自分で全てを決断しているからなんです。

 

 

他人に言われたからこのブログ書いてるってカッコ悪くないですか?

 

そんなブログ読みたくないですよね?

 

 

(母の「自由になれ!」って言葉を信じて生きてるっていうのは、
単なる建前です。母の意思も含まれてるよって意味ですね。)

 

 

つまり、この記事で言いたいのは、

 

誰かに決められた生活パターンを送ってはいては、
価値を作ることは難しいってことなんです。

 

 

例えば、私は映画館で映画を3本連続で観たりってことをしたりします。
でも、常識的に言えば普通は映画は1本ですよね?

 

 

しかし、映画を1本観るのが普通だと決めたのは大衆であり、
自分ではありません。

 

 

「僕でもビジネスはできますでしょうか?」

 

よくこういった質問を受けることがあります。

 

 

 

自分に才能があるのか、教えて欲しい。
または、自分のような人間でも成功は出来るのか?

 

といった旨の質問です。

 

 

やたら多いです。汗

 

 

別にこういった質問をくれること自体はまぁいいとして、
少なからずこの質問をしてくる人は勘違いをしてます。

 

 

自分で商売を起こす以上は、
他人ではなく、自分が全て決断をしないといけない!
ってことなんです。

 

 

 

もっと詳しく言うと、
商売は他人から貰う仕事ではありません。

 

自分で考えて、こうするべき、ああするべきと考える必要があります。

 

決定権は自分です
絶対に自分で決断しないといけません。

 

 

そういった人間になる必要はあるわけです。

 

なのに、学校から帰ったら手洗いするのは常識だから。とか。
映画館で一度に観る映画は1本が普通だから。

 

 

という理由だけで、自分の行動を限定したり、
決めつけたりしているようではビジネスは成功できるとはちょっと思えません。

 

 

そういった常識や一般論は、
他人が考え作ってきたものです。

 

 

 

つまりは他人に決定権を委ねてしまっています。

 

 

 

 

忍者漫画のNARUTOは1億冊以上売れて、大ヒットしてますが、
完全にナルト達は忍者として忍んでないですよね?

 

 

忍者は忍ぶものだから、派手に技を決めちゃダメ!

 

 

とか考えていたらですよ。
あんなにヒットするマンガになっていたでしょうか?

 

 

多分答えはノーです。

 

 

 

いつの時代も売れるものや売れる企画、儲かるシステムには、
希少性が必ずないといけません。

 

(それだけでもダメですが。汗)

 

 

他人が決めたルールに従っているだけでは、
類まれな発想は浮かびませんし、

 

 

 

「普通そうでしょ?」とか。
「一般的にこうだから〜」というのを行動理由にしている人から、

 

 

面白く価値あるものが生まれるとは思えませんし、
出来たとしてもちょっと読みたくないです。汗

 

 

 

手洗い・うがいをするな!は言い過ぎかもしれませんが、
夜中まで起きちゃダメ!夜中は外でちゃいけない!

 

 

など、そういった行動に、
普通そうだからそうしてる。という理由ではなく、

 

 

夜中に集中力を発揮する人であれば、
むしろ夜中起きて、昼間で仕事する。

 

 

の方が仕事の効率が良かったりしたら、
そうすべきです。

 

(地味に私がそうです。)

 

 

 

自分ルール
ビジネス(商売)をする場合は他人が決めたルールに、
従うのではなく、しっかりそこになぜ?

 

どうして?そうしないといけないのか?

 

疑問に思うことがビジネスのアイディア力に繋がってきます。

 

 

まとめると、

 

他人からルールを貰うな!

 

ってことですね。

 

 

是非、意識してみてください。
それでは、今日はこのへんで!

 

 

 

PS

 

 

手洗い、うがいはしてください!

 

例えとして記事のタイトルに使ったので。

 

 

 

 

 

と私がいったからと言って、
手洗い・うがいをしちゃダメですよ。

 

 

それを行動または不行動の理由にしてはいけません。

 

 

 

手洗い・うがいをするかどうか、なぜするのか?は、
あなたが決めてください。

 

 

(ここでひっかかった人はもう一度記事を読み直してください。笑)

 


 
トップページ 初めて訪問された方へ ご意見・質問