26秒で千葉から渋谷に移動する方法とは?

26秒で千葉から渋谷に移動する方法とは?

 

 

どうも。しらたきです。

 

 

いつだったか友達と渋谷の居酒屋に行ったことを思い出しました。
渋谷に駄菓子バーというのがあって、
駄菓子食べ放題という面白いコンセプトの居酒屋なんです。

 

これですね↓
http://www.dagashi-bar.com/

 

 

この駄菓子バーに行くために、
友達と渋谷のハチ公前で待ち合わせしたんですが、

 

 

いかんせん渋谷は久々だったためハチ公前が何処だかわからず、
20分も歩き回ってしまったことがありました。

 

 

結果、駅員さんに聞いて場所を教えてもらい無事、
居酒屋にはいけました。
しかし、今回みたいに見知らぬ土地だと道に迷う事って普通にあると思います。

 

 

それについて友達と話していると、
ネットだったら迷わないし数秒なのにね。」
と、友達が言い出だしたのです。

 

 

 

「どういうこと?」
私がそれについて訪ねてみると、

 

 

「いやだってさ、アメーバピグあるじゃん。」
「うん。」

 

 

「アメーバピグにも渋谷のハチ公前ってあるけど、数クリックで辿り着けるじゃん。」
「あー確かに。」

 

 

 

友達が言いたいの『現実世界の渋谷』に集まりたい場合、
電車を使ったり徒歩で歩いて・・・

 

とか目的地に着くのに1時間以上も使ってしまうことがあります。

 

 

でも、インターネットのアメーバピグというサイトならば、
『渋谷のハチ公前』にパソコンを立ち上げて数秒で着いてしまう。

 

だから、インターネットだと数秒なのにね。
ということを言いたかったのです。

 

 

インターネットの大きな特徴として、

 

どこからでも、誰でも、どんな時間でも、
同じ場所に数秒で来れる。

 

という瞬間移動の特徴があります。

 

 

 

友達の言う通り、
普段私たちが使っているインターネットは、
ドラえもん、でいう「どこでもドア」内臓だったわけです。

 

 

アメーバのサイトに限らず、
例えば、世界遺産でもあり空中都市として知られるマチュピチュありますよね?

 

 

マチュピチュを観たい!と思えば、
本来だったら、ペルーまで飛行機で行かないと見れません。
何時間もかかるでしょう。

 

 

でも、インターネットで、「マチュピチュ」と検索すれば画像が出てきます。

 

 

画像を見れば、マチュピチュを知らない人でも、
数秒でどんな所でどんな場所なのか、分かってしまうのです。

 

 

インターネットがない時代から考えたら凄いことです。
人間の体全身を瞬間移動しているわけではありませんが、

 

 

目・・・要は、視覚だけ瞬間移動しているといっても過言ではないわけです。

 

 

これがインターネットの特徴であり、
最大の利点なんです。

 

(実際にやってみたら26秒でした。笑)

 

 

この瞬間移動のおかげで、
商売の幅が広がりましたね。

 

 

インターネットがない時代までは、
八百屋さんも主婦に目の前で「安いよー」って言って野菜を売ってました。

 

埼玉県の春日部市で売っていた場合は、
埼玉県の春日部市の人にしか買ってもらえません。

 

 

 

でも、ネットができてからは、
ネットショップなどを持って通信販売をしています。

 

通信販売をすることで、
日本全国の人が、その八百屋さんにアクセスできるようになりました。

 

 

埼玉県の春日部市の住民から、
日本全国にいる人達と、商売の幅を広げられたのです。

 

 

これって恐ろしい拡大だと思いませんか?
単純計算で1地区から47都道府県にまでなったわけですから。

 

こんなことも瞬間移動を内蔵しているインターネットだからこそできる芸当です。

 

 

 

他にも、アメーバピグを作っているサイバーエージェントという会社なんて、
バリバリこの瞬間移動を多用して商売して います。

 

 

さきほども出た、アメーバピグですが、

 

アメーバというのは、
自分そっくりなアバターを作り、
現実の東京に見立てた街で交流できるアメーバピグというサービスと、

 

ブログを簡単に作れるアメブロ。
の2つで有名なコミュニケーションサービスサイトの事です。

 

 

 

で、このアメーバピグですが、
広告と電子コンテンツ販売の2つで成り立っています。

 

 

アメーバピグは大体無料で遊べるんですが、
所々課金させるシステムがあります。

 

 

有料でアイテムを買うシステムがあって、
それをユーザーが購入するとアメーバの会社にお金が入る仕組みになっています。

 

 

 

でこれが、一時期問題になったアメーバガチャです。

 

 

お金を払って、インターネット内のガチャガチャを回して、
出てきたアイテムをコンプするってやつですね。

 

 

一時期、若者がこれにドハマリして、
1ヶ月で10万円使ってしまったり、
最悪、クレジットカードで借金までしてやる人が続出しました。

 

 

国から「それやめろ!」というストップが出るほどです。

 

 

でも、このアメーバピグのガチャは、
サイバーエージェントの社員が作ったものです。

 

でも、そのガチャガチャを回して、
アイテムを購入したのはユーザーです。

 

 

つまりこれも、
広告システムなんですね。

 

 

商売の基本3ステップ。
作成・集客・販売の3つですが、

 

 

サイバーエージェントの場合、

 

「作成」の部分は、アメーバガチャとアイテムを人がパソコンを使って作ります。
ここは社員を雇ってどんどん作っていく必要があります。

 

で、「集客」の部分は、ネットなので、日本全国、誰でもアメーバピグにアクセスできるため
47都道府県に住む人全員を対象に人を呼べます。

 

でも、年寄はさすがにピグなんてやらないので、
若い人がターゲットです。そのためそれ用の広告を打ちます。
あとは広告が自動で人を集めてくれるわけですね。

 

 

「販売」の部分については、ユーザーが勝手にガチャガチャを回してくれる。
と、やはり「作成」以外は全部自動なんですね。

 

 

 

 

こうやってアメーバは、

 

ネットなら瞬間移動が可能

 

 

というインターネットの特徴を、最大限利用することで、
以下の記事で書かれるほど、売り上げをあげてます。↓

 

 

 

仮想空間「アメーバピグ」50万人突破!有料アイテム好調、月に数千万円の売り上げ
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/08/news072.html

 

 

この記事を見て貰えばわかるんですが、
アメーバは月に数千万の売り上げがあります。

 

 

数千万というと、
1000万円〜9999万円を1ヶ月で稼いでいるのです。

 

しかもサイバーエージェントの社員がやっていることは、
【有料アイテムを作ることだけ】

 

 

あなたがもし、コンビニで8時間働いたとしても、
1時間900円ぐらいしかもらえないでしょう。
(例えとして900円にしています。)

 

 

1日で7200円。
1週間に5日働いたとして1ヶ月で14万4千円しか稼げません。

 

 

「わたしは今日も頑張ってバイトやったわー。」

 

 

と、汗水たらして頑張って働いたとしても、
アメーバピグの会社はあなたほど働いてもいないのに、1000万円以上も稼いでます。

 

 

「理不尽だわ。」

 

 

って思うかもしれないけど、広告システムが構築されていれば、
こういった理不尽にお金が入ってくることも普通になるんです。

 

 

これこそ、
私もノマドワーカーとしてやっている
「広告システムの構築された状態」です。

 

一番簡単なのは、youtubeですけどね。
やり方はこちらの講座でやってます。

 

趣味を録画して月4万円講座

 

 

 

 

広告システムが自分の代わりに働いてくれるので、
暇な時間が多くなってきます。そうなったら、夢のために時間を使うことができるし、

 

好きなことに時間を割ける。
学校に行って授業を受けようと、友達と遊んでいようとお金は入ってくる。

 

旅行も月に2回以上も行ける。

 

映画館で映画を一日に3本も連続して観ることもできるし、
夢実現のためにそれに対して時間もお金も使える。

 

 

何よりもストレスはないし、会社が潰れる心配もない。

 

こんな自由奔放でノマドな生活を送れるのも、
広告システム構築済みだからというわけです。

 

 

こちらの講座から広告システムとはなんなのか?
どうやったら作れるのか?

 

学んでみてください。

 

趣味を録画して月4万円講座

 

 

 

 

PS:

 

友達と一面駄菓子だけというコンセプト居酒屋に入ると、

 

小学生の頃に食べたあげパンとかもあり、
なつかしくなって、色々と二人で注文してたら、
会計で確か8000円を超えてましたね。

 

 

そしたら、友達から、
稼いでるんだから払ってくれてもいいんだよ?

 

と、お金奢ってオーラを出しまくっていたので、
しかたなく全額私が払うことになりました。

 

(この友達にはいろいろとお世話になっていたので、まぁいいんですが汗)

 

 

広告で収入を得られるノマドは本当に自由で、
「明日学校だー!」とか「会社があって早く起きないと」
なんて状態にはなりません。

 

 

それだけ自由に時間使えるし、今回渋谷に言って友達と遊んだのも旅行帰りに、です。
つまり、好きな時に仕事できるし、
遊べるお金も自在に生み出せるんで、結構色々楽しいし、楽なんですが、

 

ただ唯一のデメリットとして、
おごることがちょっと増えます汗。

 

 

 

そこだけ注意が必要なんですよね(涙)

 

 

 


 
トップページ 初めて訪問された方へ ご意見・質問