ゲームで遊ぶだけでお金を稼ぐことはできるのか?

ゲームで遊ぶだけでお金を稼ぐことはできるのか?

 

 

 

 

こんにちは。ノマドワーカーのしらたきです。

 

 

私は広告収入を得ることで、本来はサラリーマンで仕事をする人よりも、
会社に拘束されず「時間」を自由にコントロールできる。

 

 

要はその日やることが自由という利点があります。

 

 

自由な時間があるので、久々にゲームをやってみようと思い立ったんですが、

 

 

ただやるだけじゃ面白くないので、

 

「ゲームやってる時間がもったいないので、
この時間でマネタイズ(お金に変えること)はできないか?」

 

 

こう考えてみたのです。

 

 

ゲームやっている時間ってすごくもったいない感覚になる人って多いと思います。
この時間ほかのことに回していれば・・・

 

なんて思うこともしばしば。

 

 

 

だからゲームで遊んだとしてもお金を稼ぐことはできるのか?
考えてみたのです。

 

 

 

そもそも私達人間は「ゲーム」を
どうやって認識しているのか。
その部分から細かく考えてみます。

 

 

当たり前の話ですが、
ゲームを認識するのは「映像」と「音声」の2つから認識しています。

 

 

しかし、映像と音声だけだったら
映画やアニメなども娯楽として存在しているので、
別にゲームやらなくても映画でよくね?

 

 

って話になってしまいます。

 

 

それでも我々の世界ではゲームは一つの娯楽として売れ続けてます。

 

 

 

じゃあ、映画とアニメなどの映像と音声による娯楽とどう違うのかといえば、
もちろんプレイ(遊ぶ)することができるって部分が最大の違いです。

 

 

プレイしたいから人はゲームを買うわけですが・・・

 

 

そうなると、自分がゲームをプレイしてるだけでは、
やはり娯楽として遊んでいるだけになってしまいます。

 

 

 

しかし、友達などとゲームで遊んでいる時、
その友達がちょっと変わったゲームテクニックなどを披露してくると、
「お!何それすげえ!」

 

ってなりますよね。

 

 

 

つまり人の変わったオリジナルのプレイの仕方をみると、
自分がプレイすることと同じぐらい価値のあることだと言えるのです。

 

 

(小さいころはポケモンの色違いを発見するので盛り上がったりしますよね。
あの感覚です。)

 

 

ゲームはプレイするだけで、
誰にも見せなければ価値として見られないが、

 

 

誰かに特殊なプレイを観てもらった場合、
それは価値に代わることがあるってことです。

 

 

 

私はその部分を踏まえた上で、
ゲームのプレイをインターネットを使うことで不特定多数の人に見てもらおうと
考えました。

 

(俗にいうプレイ動画ってやつですね。)

 

 

今の時代は、youtubeでパートナーシップという広告収益化システムがあります。
動画にグーグルが提携している企業の広告を載せることで収益が得られる、
そういうものです。

 

 

 

マネタイズに関してはそのパートナーシップ使います。

 

 

私の場合はPSPをパソコンにつなげて、
動画キャプチャーソフトでプレイ画面を録画します。

 

(その際に使ったのが、カムタジアスタジオというソフトなんですが、
2万円もするのであなたがやる時はハンディーカムの無料体験版で十分ですよ。)

 

自分の遊びたいゲームでちょっと変わったプレイ40パターンほど録画して、
youtubeにアップ。

 

 

パートナーシップに申請して、著作権的な問題がなければ
そのまま収益化の対象になります。

 

 

 

一例として遊戯王というPSPのゲームソフトでは、
このようなクオリティで大丈夫です。

 

 

 

他にもマリオの実況をしてる人もいます。

 

 

 

 

 

 

動画をみてもらえれば感覚は掴めると思いますが、
こういった風にやってみると、収益はこんな感じになりました。

 

 

 

ゲーム動画以外の報酬も入ってますが、
2万以上の収益を上げることに成功しました。

 

 

しかし、ゲーム自体の認知が下がると収益も下がるので、
そこらへんはトレンド(流行り)意識で割り切ることが必要ですね。

 

 

 

 

それでも、ゲームを遊ぶだけで、お金を稼ぐこともできるという一例です。
ゲームに興味があればこんなマネタイズの仕方もありなんですよ。

 

 

大事なのは、その娯楽がどうして世の中で成り立っているのか考えてみることです。
そこからどの部分が誰に価値を与えているのか?

 

 

そしてそれ以外ではどうやったら価値を提供できるのか?

 

 

 

 

結局、このyoutubeの広告も、
再生回数を伸ばすことでグーグルの広告を宣伝していることになります。

 

 

再生回数を伸ばせる動画を作ることは、
グーグルさんに価値を提供していることになり、

 

 

結果、そのお礼として収益として還元されるわけですね。
どちらもwin=winな関係です。

 

 

これがビジネス(商売)です。

 

 

変な話ですが、
ゲームで遊ぶだけでも商売をしていることになるんですよ。この場合。

 

(ハタから見たら遊んでいるようにしか見えませんが汗。)

 

 

こんな感じにこれはどうやったらビジネスになるかなー
って考えながら過ごしていると、思わぬ発見があってそれで生活できてしまう。
なんてことも普通にありえます。

 

 

私はこういったことを無数に繰り返して、
色々な所から広告収入を得ています。

 

 

サイトが私の代わりに時給分働いてくれるので、
私自身は、楽(ラク)をしながら自分の目標に少しづつ近づいていくことができるんです。

 

 

もし、ゲームで遊ぶのが苦じゃない人は試してみるといいですよ。

 

 

 

それでは、今日はこのへんで。

 

----------------
関連記事
----------------
鋼の錬金術師から学ぶ 「ビジネス(等価交換)」 とは何か? ただ漫画を読むだけじゃ分からない!

 

何の取り柄もない人が動画をyoutubeにアップして、2万円稼ぐことはできるのか?

 

女子高生の嫌う『自然』を録音するだけで、お金を稼ぐことはできるのか?

 

一般人が扱える広告一覧

 

忍者漫画NARUTOの影分身の術から学ぶ広告ビジネスの仕組み

 

 

 

 


 
トップページ 初めて訪問された方へ ご意見・質問